カーナビ、画面に触れずに経路検索 トヨタ

2014/7/15付
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は15日、次世代の自動車向け情報サービス(テレマティクス)「T-Connect」に対応したカーナビを8月1日に発売すると発表した。音声認識技術などで画面に触れずに飲食店の情報や目的地までの経路を検索できる新機能が利用できるようになる。公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」通信にも対応できるようにしたことでスマートフォン(スマホ)などの通信機器も活用できる。

「T-Connect」が利用可能な、画面サイズが7~9インチのカーナビ4種類を発売する。新サービスでは情報検索機能のほか、スマホのように外部の企業が開発した専用の様々なアプリ(応用ソフト)を利用できる。価格は専用通信機を搭載したモデルが税込み21万6千円から。標準モデルが同17万640円から。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]