/

サントリーHD社長「売上高4兆円めざす」 ビーム買収

「2020年にグループで売上高4兆円を目指す」。サントリーHD、ビーム買収で記者会見(15日)

「2020年にグループで売上高4兆円を目指す」。サントリーHD、ビーム買収で記者会見(15日)

サントリーホールディングス(HD)は15日、米蒸留酒最大手ビームの買収に関する記者会見を開いた。佐治信忠社長は2020年に「グループで売上高4兆円を目指す」と明言。14年12月期の連結売上高は約2兆5000億円を見込んでおり、1.6倍程度に売り上げ規模を拡大することになる。

佐治社長は「両社の根幹をなす精神には共通性があり、真のグローバル企業を目指し新たな可能性に挑戦したい」と強調した。売上高では清涼飲料などを手掛けるサントリー食品インターナショナルで2兆円、蒸留酒事業で1兆円、その他事業で1兆円を想定。佐治社長は「20年までには新たなM&A(合併・買収)も必要になるかもしれない」とさらなる規模拡大に意欲を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン