/

この記事は会員限定です

ファミマが野菜・果物の特売 2割安、半数の店舗で

[有料会員限定]

ファミリーマートは野菜や果物の特売を始める。特売品については近隣のスーパーの通常価格よりも2割程度安く販売する。このほど一部店舗で始め、8月末をめどに全店舗の半数にあたる約5千店に広げる。24時間営業を強みに、従来スーパーでの買い物が中心だった主婦やシニア層の需要を取り込む。

ファミマは冷蔵棚で野菜や果物を数種類販売してきた。今回商品数を増やし常温での販売を始める。品ぞろえは地域によって異なるが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り438文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン