/

この記事は会員限定です

ヨーカ堂、健康志向の独自商品 ミドリムシ配合

[有料会員限定]

イトーヨーカ堂はカゴメ、カルビーなど食品メーカーやユーグレナと組み、微生物のミドリムシを混ぜた加工商品を売り出す。ミドリムシは藻の一種でアミノ酸やビタミン、ミネラルなど栄養素が豊富という。消費者の健康志向に応える独自の商品群として、2016年度に150品、売上高は70億円をめざす。

全国165店で15日に9品を発売する。専用売り場を設け、カゴメの野菜ジュースやロッテのガム、カルビーのスナック菓子、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン