2019年2月20日(水)

中堅企業研究会が発足 経営ノウハウ公開し支援

2014/5/13付
保存
共有
印刷
その他

日本の中堅企業の経営環境の調査や、経営者への情報提供を目的とする「中堅企業研究会」が13日、発足した。磯辺剛彦・慶応大学大学院教授、谷田千里タニタ社長、出口治明ライフネット生命保険会長兼最高経営責任者(CEO)らで構成する。同日会見した座長の磯辺氏は「日本には特定の分野でトップシェアを誇る中堅企業が多い。支援を通じ、経済成長につなげたい」と述べた。

研究対象とするのは売上高が10億~1千億円の企業で、設立時期や業種は問わない。欧米の同規模の企業と比較しながら中堅企業の経営課題や成功要因を調査。得られた経営ノウハウを公開し、中堅各社の経営の参考にしてもらう考えだ。

メンバーには日本貿易振興機構(ジェトロ)顧問の林康夫氏、一橋大大学院教授の沼上幹氏も名を連ねる。5月下旬から定期的に研究会を開催する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報