/

この記事は会員限定です

シャープ、高画質パネル増産 300億円を投資

[有料会員限定]

シャープはスマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)向けの中小型液晶パネルを増産する。2015年3月期に三重県の2工場に合計300億円程度を投じ、高画質パネルを中心に生産能力を1割以上引き上げる。液晶への投資額は14年3月期から5割増える。同社は今期、液晶事業の連結営業利益で前期比3割増を見込む。採算性の高い中小型パネルに注力し、安定した収益を稼げる体制にする。

投資は亀山第2工場(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン