/

この記事は会員限定です

三菱ケミカル、大陽日酸買収 米でシェール事業

[有料会員限定]

三菱ケミカルホールディングスは産業ガス大手の大陽日酸を買収する。買収額は1千億円超で、世界の化学メーカーの中で売上高10位から7位に上昇する。買収を通じ、シェールガスを原料に使う米国の化学工場に窒素などを供給する事業に参入する。米国で進むシェール革命を日本の化学大手が収益につなげる動きが本格化する。

三菱ケミは大陽日酸株の過半数の取得を目指し、年内にTOB(株式公開買い付け)を実施する。現在は27%を保有しており、TOBを通じて50...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り795文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン