/

スシロー、ラーメン販売へ 280円「鶏がら醤油味」

回転すし最大手のあきんどスシローは12日、サイドメニューとしてラーメンの販売を4月1日から全店(約360店)で始めると発表した。本体価格は280円。消費増税による客離れを防ぐため、若年層に人気の高いメニューを加えて家族連れ客などを呼び込む。

販売する「出汁入り鶏がら醤油味」はチャーシュー、きざみネギなどをトッピングし、スープにはかつお節などのだしを使って、すしに合う味付けにした。今後、ラーメンの味の種類を増やすことも検討している。

回転すし大手では「くら寿司」を展開するくらコーポレーションが2012年11月に初めてラーメンの販売を開始、同社の人気メニューとなっている。スシローも顧客からの要望が強かったため、販売を決めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン