2019年2月24日(日)

ソフトバンク、スマホ新料金受け付けを26日に延期

2014/6/10付
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクモバイルは10日、7月1日から導入する携帯電話の通話料定額サービス「スマ放題」の受け付け開始日を、予定していた11日から26日に延期することを明らかにした。延期の理由は明確にしていない。スマ放題で新たな割引キャンペーンを導入し、定額料金制度で先行するNTTドコモに対抗する。

11日から30日までに新規契約か機種変更した上で、26日以降にスマ放題を申し込むと利用料金を3000円割り引くキャンペーンを導入する。スマ放題はスマートフォン(スマホ)のサイト「マイソフトバンク」で操作するか、カスタマーサポートに電話して申し込む。店頭受け付けは7月1日からとする。

新料金はスマホの場合、他社携帯や固定電話などの相手先を問わず、国内通話を月額2700円とする完全定額制が特徴。1日に同様の新料金を始めたNTTドコモと同額にした。従来型携帯は月額2200円。データ通信は使い残した分を翌月に繰り越すか、家族間で分け合える。

ソフトバンクは1月、通話回数などの条件付きで国内通話を定額とする料金プランを発表していたが、ドコモが完全定額制を発表したことで撤回。データ通信の翌月繰り越し以外は、ドコモとほぼ同じ内容にしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報