/

仮想移動体通信の回線数42.7%増 13年度末、民間調べ

調査会社のMM総研(東京・港)は、携帯電話会社から回線を借りる仮想移動体通信事業者(MVNO)の2013年度の総回線数が前年同期比42.7%増の1480万件だったと発表した。市場規模は同31.9%増の4710億円。

総回線数には日本通信のように格安通信サービスなどを提供している独立系事業者と、KDDIなど大手がエリア補完などのため他社回線を借りて提供するサービスが含まれる。独立系事業者の回線数は前年から23.6%増の687万回線に達した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン