/

この記事は会員限定です

トヨタ、BMWと車台共通化 「スープラ」復活

[有料会員限定]

【フランクフルト=加藤貴行】トヨタ自動車は独BMWとスポーツカーの車台を共通化する。高級スポーツカーの開発に定評のあるBMWのノウハウを取り入れながらコストを引き下げる。トヨタはこれに伴い、1980~90年代に人気を博した「スープラ」を復活させる。2013年1月に合意した両社の包括提携が商品として具体化する第1弾となる。

トヨタのスープラとBMWの人気スポーツカー「Z4」の車台を17年にも共通化する。両社それ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン