/

この記事は会員限定です

三菱食品、在庫管理を本支社に集約 地域会社は営業強化

[有料会員限定]

食品卸最大手の三菱食品は10月、北海道や関東など各地の子会社が持つスーパーなどとの取引口座や在庫管理を三菱食品の本社や支社に集約する。これまでは地域子会社の関東リョーショク(栃木県芳賀町)なども直接、小売企業やメーカーと取引していたが、機能の重複を解消する。商品提案も三菱食品が取り扱う最大40万アイテムまで広げ、地域子会社は営業力を強化する。

10月1日付で、北海道、関東、新潟、北陸、四国にある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン