/

この記事は会員限定です

ガスメーター、省エネ・安全後押し 大手3社がシステム

[有料会員限定]

東京ガスと大阪ガス、東邦ガスの都市ガス3社は無線を使ったガスメーターの検針システムを共同開発した。マンションなどに入る複数の住戸のガス使用量を一度に集められ、検針担当者は各戸を回らずに済む。利用者は将来的にパソコンやスマートフォン(スマホ)でガスの使用量をリアルタイムで把握できるようになるなど、消費者の省エネルギー対策にも役立ちそうだ。

今秋から順次実用化する。システムの開発には富士電機やパナソニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン