老舗エドウイン、リメークに挑む 伊藤忠傘下で始動

2014/7/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事が傘下に収めたジーンズ国内最大手、エドウイン(東京・荒川)の新体制が7日、本格的に始動した。証券投資の失敗で引責辞任した前社長に代わり、伊藤忠から送り込まれたのは久保洋三常務執行役員(55)。繊維部門出身の岡藤正広社長(64)の薫陶を受けた人材だ。300億円超を投じた買収劇には、苦戦する日本の繊維企業を立て直すモデルにする狙いもある。

「これからよろしく」。4日付でエドウインの代表権の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]