ヤマハ発、大型バイク1~2割軽く 初心者も運転しやすく

2014/7/7付
保存
共有
印刷
その他

ヤマハ発動機は8月20日、軽量化した大型二輪車「MT-07」(排気量700cc)を発売する。179キログラムと同じ排気量の二輪車と比べ1~2割軽い。欧州で人気のモデルで大型バイクの初心者でも運転しやすいようにした。

MT-07は狭い道や低速走行が多い街中での使用を想定。車両を軽くして小回りが利くようにした。発進が楽になる中低速域でも大きい出力のエンジンを採用した。価格は基準車が69万9840円。1年間で2500台の販売をめざす。

米大手のハーレー・ダビッドソンも市街地の走行に適した大型二輪車「ストリート750」(排気量750cc)を発表している。若い世代を狙い2014年末までに国内でも売り出す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]