2019年2月17日(日)

インテル、自動運転技術開発ベンチャーに出資

2014/5/7付
保存
共有
印刷
その他

半導体世界最大手の米インテルは7日、自動車の自動運転技術などを手掛ける日本のベンチャーのゼットエムピー(ZMP、東京・文京)に出資したと発表した。出資比率や出資額は非公表。自動車メーカーやIT(情報技術)企業の間で、自動運転技術を取り込む動きが世界規模で激しくなってきた。

ZMPは車に搭載するセンサーやカメラの情報を分析してハンドルやアクセルを制御する技術に強い。高速で情報処理できる半導体を持つインテルと自動運転技術を持つZMPが強みを持ち寄り、自動運転の技術を共同開発していくとみられる。自動運転技術を巡ってはトヨタ自動車や日産自動車などの自動車メーカーや米グーグルなどのIT企業が技術開発を競い合っている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報