採用人材の多様化に対応 転職先情報をSNSで詳しく

2014/3/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

交流サイト(SNS)を使った採用活動は広がっている。フェイスブックを使った採用を企業に助言するソーシャルリクルーティング(東京・渋谷)によると、採用にSNSを利用する企業は「2011年に3社だったが、14年は3000~4000社に増えそう」という。パナソニックや楽天など大手企業も海外人材の採用に活用する。

背景には「企業の採用戦略が複雑化している」(春日博文代表)ことがある。大量の新卒を一括して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]