2019年6月25日(火)

森永製菓、ファンサイトで「声」収集 開発に生かす

(1/2ページ)
2014/6/11 7:00
保存
共有
印刷
その他

森永製菓がファンサイト「エンゼル PLUS(プラス)」を通じて消費者との交流を深めている。掲示板では商品についての「生の意見」を消費者から直接集め、公式ブログでは日常の社員の姿を見せて会社を身近に感じてもらう。これまで希薄だった消費者との接点を強め、新たなファンの獲得につなげようという試みだ。

会員になると掲示板などで社員や他の会員と交流できる

会員になると掲示板などで社員や他の会員と交流できる

「ミルクキャラメルを使ったデザートは何を食べてみたいですか?」「アイスにかけたらおいしそう」「キャラメルフレンチトーストを作ってみました」――。エンゼルプラスの掲示板で同社の社員と消費者の間でこんなやり取りが交わされている。実はここ、同社にとってほぼ初めての消費者との相互交流の場だ。

エンゼルプラスはメールアドレスとニックネームを登録すると使える会員制サイト。会員になると限定キャンペーンの告知を見られるほか、掲示板などで社員や他の会員と交流できる。会員数は開設後1カ月で3万人を突破、その後も増え続けて月間ページビューは約50万件にのぼる。

例えば掲示板では、各商品のマーケティング担当者が「この新商品をもう食べましたか?」などと質問を投げかける。消費者からのコメント数は多い時で1200ほど集まる。そこで得た意見を今後の商品開発のアイデアに生かす狙いだ。サイトを運営するコーポレートコミュニケーション部の橋詰史江さんは「これは微妙だったなど率直な意見も出る、貴重な意見収集の場」と評価する。

公式ブログでも商品の開発担当者の写真付きでイベントなどを紹介。会員からは「会社の公式サイトのまじめな社員紹介と違い、身近に感じられる」など反応は好評だ。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報