/

この記事は会員限定です

ワタミ、電力小売りに参入 18年度以降に家庭向け

[有料会員限定]

ワタミは電力小売事業に参入する。5月からグループの外食店や工場向けに供給を始め、発送電分離の実現後に一般家庭にも自前の風力発電などで得た再生可能エネルギーを販売する。同社の居酒屋店舗には年間約3千万人が訪れるほか、高齢者向け弁当宅配でも一定の顧客を抱え、利用を働き掛ける。2016年に自由化される家庭向けの電力小売りの担い手が大手外食にも広がる。

環境関連子会社のワタミエコロジー(東京・大田)が経済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン