/

国境越え夢追う 移民起業家が与える社会の活力

スタートアップスinUSA(6)

 米国では起業家の4分の1を国外で生まれた"移民"が占める。その割合は過去10年で10ポイント近くも増え、社会に与える影響力が増してきている。海を渡り、勝負をする動機や背景は人さまざま。移民社会が生み出すダイバーシティ(多様性)は米国発のビジネスのダイナミズムの源泉だ。

ニューヨークでスマートフォン用英会話アプリ「OKパンダ」を提供するアダム・グリス(33)はエルサレム生まれのイスラエル人だ。3年の兵役を務めた後、留学で渡米し、そのまま米国に根を張った。

「チウネ」との縁

イスラエル生まれのグリスCEO

グリスには忘れられない日本人がいる。「東洋のシンドラー」。第2次世界大戦中、ナチス・ドイツによって迫害を受けた6000人のユダヤ人を査証(ビザ)発給で救った日本人外交官、杉原千畝(ちうね)だ。

グリスの祖父はベラルーシ生まれのユダヤの詩人だった。移動を阻まれた祖父にリトアニアでビザを発給したのが杉原。「チウネがいなければ、僕はここにいなかった」と目を細める。15歳の時に訪れたドイツでの数週間の経験がグリスを変えた。「ドイツには正直、わだかまりがあったが友達もでき、世界はオープンだと知った」

OKパンダは昨年12月、日本向けにチャットアプリのLINEを使う英会話サービスを開始した。国境の壁を取り払おうとオンライン語学教育に心血を注ぐ。

韓国で育ち10歳で米国に移住したカーンジャナプラコーンCEO

同じくニューヨークに拠点を持つオンライン教育のスキルシェア。CEO(最高経営責任者)のマイケル・カーンジャナプラコーン(31)は韓国人とタイ人のハーフだ。スキルシェアは月額約千円で、IT(情報技術)やデザイン、経営など専門領域の一流講師の授業が受け放題になる。

韓国で育ち、10歳の時に家族そろって米国に移住した。15歳の誕生日に「仕事がしたい」とねだり、タイ人の父と韓国人の母を驚かせた。「移住の理由は子供の教育。両親は(教育熱心な)典型的アジア人」と笑う。

米国では学費が高く、学生ローン地獄に陥る大学生の苦労話が絶えない。財政難で教育システムが崩壊し、治安が悪化する都市も目の当たりにしてきた。移住の理由が教育だったからこそ「手に届く高等教育を実現したい」という思いが起業へと突き動かした。

米カウフマン財団によると、米国の起業家に占めるアジア系の割合は約5%。日本、中国、韓国の東アジアの影響力はじわりと強まっている。

中古ブランド品の買い取り・販売サイト「マテリアル・ワールド」を運営する矢野莉恵(32)は、三菱商事で起業のきっかけとなる米国駐在を経験するまで父の転勤でほぼ2年に1度、国内外で引っ越しを重ねた。愛知県で生まれ幼少時代はカナダ、米国。いったん帰国するがメキシコに渡って現地で高校を卒業する。

4年かけ永住権

そんな経験もあってか、ニューヨークで創業するときに共同創業者として選んだのは日本人ではなかった。中国系米国人のジエ・ジャング(31)だ。「何十年も一緒にやれるかどうか」と慎重にパートナー選びを進め、米ハーバード大ビジネススクールの同級生だったジャングを選んだ。

カリフォルニア州メンロパークでリチウムイオン電池用電極の開発を進めるゼプター。CEOの鈴木達則(49)は留学経験のない純粋な日本育ちだが、自動車部品メーカー勤務中に米国での電池開発を志し、4年かけてグリーンカード(外国人永住権)を獲得した。

電池用部材メーカーなどを経て、米インテルに就職。「電池時代が必ず来る」と社内を説得してプロジェクトを発足させたが、いざ予算組みという段階で08年の米金融危機が起き、頓挫した。「ならば自分でやってやる」と、同僚を引き連れて飛び出した。

鈴木CEOは同僚を引き連れてインテルを飛び出した

当初の資金は3人で出し合った約5万ドル(約520万円)だけ。電池の試作にはその数十倍の投資が必要で、駆けずり回って約100万ドルの資金(エンジェル投資)を集めた。

「日本の電池素材技術を結集する」という思いで日本の産業革新機構を3年越しで口説き、13年9月に720万ドルの資金を獲得。大手電池素材メーカー8社と提携、電池業界の一躍注目株になった。16年度内の量産出荷を目指して開発を急ぐ。

開発は米国、材料は日本、組み立てはアジアという分業体制を築くが、将来は中国、韓国に近い九州に開発製造拠点を置きたいという。

米国の磁力はスタートアップをひきつける。だがそのフットワークは、さらに国境を越えていく。=敬称略

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン