/

この記事は会員限定です

森ビル「世界一の東京」追う 虎ノ門ヒルズ11日開業

有利子負債1兆円 志を継げるか

[有料会員限定]

森ビルはオフィスやホテルなどが入る超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」(東京・港)を11日開業する。虎ノ門地区は同社にとって創業の地。2020年の五輪へ向けて虎ノ門を核に都心の再開発を加速する。森ビルの中興の祖で、六本木ヒルズの生みの親でもある故・森稔氏は「東京を世界一の都市に」が悲願だった。辻慎吾社長(53)はその志を継げるか。

五輪でチャンス

「国家戦略特区や五輪が決まり、最大で最後のチャンスだ。ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン