大学教育でネット活用広がる IT各社、システム開発に力

2014/4/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)各社が新しい大学教育プログラム「反転授業」向けのシステム開発に力を入れ始めた。富士ゼロックスが山梨大学と共同開発し、NECは大学向けシステムに機能を加えた。新たな教育プログラムはインターネットで予習し授業では討論をする。システムでは教員がネット用の教材を作ったり、学生の理解度を管理したりできるようにする。

反転授業はハーバード大学などの米国の有力大が講義をネット配信する「MOOC…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]