/

この記事は会員限定です

LINE上場、日米同時も視野に

[有料会員限定]

東京証券取引所への株式上場の準備を進めているスマートフォン向け無料対話アプリを手掛ける「LINE(ライン)」(東京・渋谷)は、米国での同時上場も検討する。同時上場で世界での知名度を向上させ、利用者の裾野拡大を目指す。上場時期は当初、今年夏を予定していたが、米国上場も視野に入れることで、秋以降にずれ込むもようだ。

関係者によると、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン