消費者と五感で"触れあい" EC、実店舗に進出 (村山らむね)

(2/2ページ)
2014/4/4 7:00
保存
共有
印刷
その他

 むらやま・らむね 慶大法卒。東芝、ネットマーケティングベンチャーを経てマーケティング支援のスタイルビズ(さいたま市)を設立、代表に。

むらやま・らむね 慶大法卒。東芝、ネットマーケティングベンチャーを経てマーケティング支援のスタイルビズ(さいたま市)を設立、代表に。

ネット世界からリアルへ出てきた店舗は照明にも力を入れている。オイシックスは最も目立つ場所にあるトマトの赤が最も際立つライティングにこだわった。アットコスメの店舗は、化粧水などの基礎化粧品コーナーとメイクアップ用品のコーナーで、照明や床を変えた。メイクのコーナーでは利用者の肌が美しく見える照明に注力した。

チーズのネット通販、オーダーチーズが「コレド室町2」(東京・中央)に初出店するなど、ネットの成功を糧に実店舗に拡大する機運は今後も広がっていくだろう。ファッション系でも、女性に人気の高いスタートトゥデイがネット通販のゾゾタウンとコーディネート共有アプリとして存在感を高めているWEARの世界を具現化した実店舗を原宿あたりで開業しないだろうか――など、1ファンとして妄想してしまう。

楽天がプロデュースする地方のネット通販人気店の常設店なども実現したら面白い。従来の実店舗とネット発の実店舗。価格ではなくワクワク感を競ってほしいと、消費増税後だからこそ切に願う。(通販コンサルタント)

[日経MJ2014年4月4日付]

EC(電子商取引)を中心にネットビジネス周辺の注目すべき動きを、村山らむね氏のほか三淵啓自デジタルハリウッド大学教授、徳力基彦アジャイルメディア・ネットワーク社長、藤元健太郎D4DR社長の4人が持ち回りで分析します。
  • 前へ
  • 1
  • 2

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]