ポスコ、インドネシアで高炉一貫製鉄所を稼働

2013/12/23付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】韓国のポスコが23日、インドネシアで高炉一貫製鉄所を稼働した。鉄鉱石から高炉で鉄を取りだし、製品化する一貫製鉄所が東南アジアで初めて稼働する。ポスコは日欧大手に先駆けて現地の旺盛な需要を取り込む。

インドネシア国営のクラカタウスチールと共同で建設を進めていた。東南アジアでの本格的な高炉時代の幕開けで、今後も同地域で高炉の稼働が予定されるが、供給過剰を懸念する見方も出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]