/

この記事は会員限定です

東南ア、つぶやきは宝の山 日本企業が販促・開発に

[有料会員限定]

東南アジアで企業がインターネット上のつぶやきを活用し始めた。サッポロホールディングスはベトナムで毎日200件以上を分析しビール販売を倍にした。ヤマハ発動機はインドネシアで430万人とつながる。人気交流サイト(SNS)のフェイスブック(FB)で東南アジア各国の人口当たり利用率は日本のほぼ2倍。ツイッターのつぶやき数が世界一多いのはジャカルタだ。東南アジアのつぶやき好きは宝の山となりそうだ。

ベトナム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン