/

この記事は会員限定です

LCC、東南ア「生活の足」 シェア6割に

[有料会員限定]

東南アジアで格安航空会社(LCC)が「生活の足」として根付き始めている。ここ10年で域内のLCCのシェアは15倍の6割に高まり、空港利用者も倍増。隣国の病院に通ったり、里帰りが頻繁になったりと気軽な移動手段として利用が進む。東南アジア諸国連合(ASEAN)は2015年末までの航空自由化を目指しており、域内でのヒトの流れは一段と活発になりそうだ。

「ここは落ち着くね。外国とは思えない」。マレーシア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません