中国、72時間以内のビザなし滞在広がる 観光需要狙う

2013/12/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=大越匡洋】中国で72時間以内なら査証(ビザ)を取らなくても外国人の滞在を認める都市が広がっている。同国を経由してほかの国に向かうという条件付きで、今年から北京、上海、広東省広州、四川省成都、重慶が導入。来年には遼寧省大連も実施する見通しだ。これまで素通りしていた外国人を呼び込み、観光や買い物需要を喚起する狙いがある。

今夏、72時間のビザなし滞在を初めて利用したツアー団体が広州に入った。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]