/

この記事は会員限定です

中国、72時間以内のビザなし滞在広がる 観光需要狙う

[有料会員限定]

【北京=大越匡洋】中国で72時間以内なら査証(ビザ)を取らなくても外国人の滞在を認める都市が広がっている。同国を経由してほかの国に向かうという条件付きで、今年から北京、上海、広東省広州、四川省成都、重慶が導入。来年には遼寧省大連も実施する見通しだ。これまで素通りしていた外国人を呼び込み、観光や買い物需要を喚起する狙いがある。

今夏、72時間のビザなし滞在を初めて利用したツアー団体が広州に入った。オ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り515文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン