2019年1月24日(木)

前西武監督・伊東氏が韓国「斗山」のヘッドコーチに

2011/11/30付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=尾島島雄】プロ野球西武の前監督、伊東勤氏(49)が韓国プロ野球チーム「斗山ベアーズ」のヘッドコーチに就任することが決まった。

斗山は重工業や建機を傘下に持つ中堅財閥。もともとはグループ内でかつて所有していたビール事業「OB」の名称を冠した「OBベアーズ」だったが、1999年から財閥名と同じ斗山ベアーズとなった。斗山ベアーズの本拠地はソウル市南部の蚕室球場。元ヤクルトの入来智や中日で活躍したタイロン・ウッズが在籍したこともある。

斗山グループの斗山重工業は2009年末、アラブ首長国連邦(UAE)で原子力発電所を受注した韓国企業連合の一角で原子炉を手掛ける。建機の斗山インフラコアはコマツや日立建機を世界市場で追う。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報