中国・鄭州日産汽車に政府補助金 大型国有企業を救済

2013/2/27付
保存
共有
印刷
その他

【上海=菅原透】日産自動車と中国の国有自動車大手、東風汽車集団(湖北省)の合弁、東風汽車グループの鄭州日産汽車(河南省)は26日夜、河南省鄭州市政府などから合計3963万2300元(約6億円)の補助金を受けたと発表した。同社は1月にも鄭州経済技術開発区管理委員会から1億2000万元の補助金を得たと発表したばかり。いずれも2012年12月末までに支給された。

鄭州日産は日産と東風ブランドのピックアップトラックやミニバンなどを生産、販売している。2012年は日中関係の悪化もあって販売が低迷。親会社で上海証券取引所に上場する東風汽車の2012年1~9月期の純利益は前年同期比94.2%減の1800万元(約2億7000万円)と大幅減益に陥った。中国メディアによると、東風汽車は2012年に合計3億元の補助金を政府から受け取ったと見られており、大型国有企業を政府が救済する構図が鮮明になっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]