太陽光に飛びつく知事たち 孫正義氏の構想に懸ける
産地研調査 6割が活性化期待 「説明足りぬ」との声も

(1/2ページ)
2011/10/1 18:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大規模太陽光発電所(メガソーラー)を誘致する動きが、地方自治体に広がっている。火付け役の一人が全国の知事に呼びかけ、太陽光発電などの普及に向けた「自然エネルギー協議会」を発足させた孫正義ソフトバンク社長だ。日本経済新聞社産業地域研究所は8月から9月にかけ、同協議会に参加する35道府県にアンケート調査を実施。メガソーラー誘致について21道府県が「地域経済の発展に貢献する」と答えた。(10月3日発行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

太陽光発電に思惑は交錯

次世代にらみ再生エネルギーに脚光


電子版トップ



[PR]