/

世界一、住みたい街が多い国、日本へ

次回のテーマは、

「世界一、住みたい街が多い国、日本へ」

です。

2020年に日本が再び活力ある国としてよみがえるには、人々が自分の住む、働く街に魅力を感じ、誇りを持てる「街づくり」の視点が欠かせません。

IT(情報技術)を駆使した世界一便利な街、世界一エコな街、世界一安全な街、お年寄りが元気な街……。住宅街だけでなくビジネス街、商店街もあります。

都市も地方も、街の集合体が私たちの国です。個性のある街づくりのアイデアを広く募ります。

目標を実現するためのアイデアを200文字から400文字程度で執筆してください。採用されたアイデアは、9月以降の未来面や電子版で紹介していきます。今回のテーマの応募締め切りは、8月31日とさせていただきます。

紙面の制約上、すべての提言を紹介することはできません。アイデアの採用者への通知は紙面への掲載をもってかえさせていただきます。また、読者に分かりやすい文章にするために編集させていただくことや、編集部から投稿者の方に問い合わせをさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

あなたのアイデアを心よりお待ちしております。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン