「ウナギ完全養殖」成功に広がる波紋
「価格安定に期待」 稚魚の量産化には時間

(1/2ページ)
2010/5/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月8日、独立行政法人、水産総合研究センターは世界で初となる「ウナギの完全養殖」を発表した。稚魚の減少で養殖ウナギの出荷も減り、かば焼きの値上がりは不可避と言われていただけに「安くウナギを提供できる可能性が出てきた。大歓迎だ」(都内のウナギ専門店)との声が相次いだ。ただ、量産には時間がかかる見通し。業界全体が待ち望む稚魚の安定供給はまだ端緒についたばかりだ。

現在、ウナギかば焼きの卸値は国産品で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]