/

この記事は会員限定です

深刻コメ離れ 5キロ2000円割れでも消費者そっぽ

[有料会員限定]

2013年産の新米の値下がりが止まらない。スーパーなど量販店では「消費者が気軽に手を伸ばしてくれるのは5キロ2000円以内のコメ」(大手米卸)といわれる。今年のスーパーのコメ売り場をのぞいてみると1600~1900円台の商品が目立つようになった。全国農業協同組合連合会(全農)などJAグループが卸会社に出荷する価格が全銘柄平均で10%下がっていることも店頭価格に反映されている。しかし、需要回復の足取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン