2018年11月14日(水)

発電用の原油価格が上昇 東電の火力シフトが影響

2011/4/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

火力発電向けの原油の価格がアジア地域で上昇している。東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け、火力発電所の稼働率引き上げを急ぐ東電が調達量を増やしているためだ。火力発電へのシフトは長期化し、主力の重油に加えて火力向け原油の価格も高止まりする公算が大きい。電力会社の発電コストを押し上げる要因となりそうだ。

国内の発電量全体のうち、石油をエネルギー源とするのは10%弱。このうち原油を精製したC重油を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報