/

この記事は会員限定です

男子校は高め、半額入試も…私立中学、受験料の法則

[有料会員限定]

きょうは2月1日。母親などに付き添われ、緊張した面持ちの小学生を、朝の出勤途中などに見た人がいるかもしれない。首都圏でピークを迎えている私立中学受験の風景だ。首都圏の中学受験では複数校を受けることが多く、親世代から見れば受験料(検定料)の負担も大きくなる。この受験料にはどのような傾向があるのだろうか。

女子校、共学より男子校が高い

東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都県の2012年度の中学入試の1校当たり受験料(一般入試)を男...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン