/

引っ越しシーズン間近、良い物件見つける方法

転勤、入学の引っ越しシーズンが間近だ。長引く景気低迷を反映して、賃貸住宅の賃料も下落傾向が続いている。3月の需要ピーク期は賃料の下落はあまり期待できないが、うまく探せば掘り出し物に出会える可能性もありそうだ。良い物件をお得に見つける方法を探った。

出足鈍く賃料交渉の余地も

不動産業者の店頭には年明けから春の新居探しの客が訪れ始める。ただ東京・品川区の不動産仲介業者は「景気の影響か、立ち上がりがやや鈍い」と話す。客が強気で、大家が賃料交渉に応じるケースも増えるのが最近の傾向という。

不動産投資信託(REIT)を運用する野村不動産投信によると、同社の賃貸物件の平均賃料は3.3平方メートル当たり1万1295円(2010年11月末)と半年間に23円(0.2%)下がった。稼働率は上昇傾向だが、賃料を調整した結果もある。「学生を想定した賃料7万円台の物件に社会人が入るケースも出ている」など低価格志向が強い。

リクルートの住宅情報誌「SUUMOマガジン」の池本洋一編集長は「首都圏全域の平均でこの1年間に5%ほど賃料は下がった」と話す。住宅情報サービスの東京カンテイ(東京・品川)が調査する家族向けマンションの賃料(1平方メートル当たり)を見ても、この1年間で渋谷区が5.9%、目黒区で4.5%、世田谷区で3.1%下がっている。「底入れしたが回復は鈍い」(市場調査部)という。

不動産情報サービスのアットホーム(東京・大田)によると、人気ナンバー1のエリアは吉祥寺駅。百貨店が多い、雑誌などで紹介されるおいしい飲食店が密集していることなどが理由だ。2位の中目黒も都心へのアクセスの良さからファンが多い。人気上位は東京都西部が占める。

注目を集める押上・曳舟地区

今後、注目を集めるのが「東京スカイツリー」が建設中の墨田区押上や曳舟地区。都内の東部地区はもともと賃料水準が低いこともあり、下落は小幅で底堅い。「(ツリー効果は)まだ数字には表れていないが、分譲や賃貸の新規供給もあり、ツリーが完成すれば関心は高まる」(東京カンテイ)という。

東京の人気上位10駅の賃貸住宅平均賃料
 マンションアパート
1K~1DK1LDK~2DK1K~1LDK1LDK~2DK
1吉祥寺(JR中央本線)7.8211.476.779.54
2中目黒(東急東横線)11.0116.497.7812.32
3自由が丘(東急東横線)9.2115.187.5111.61
4恵比寿(JR山手線)11.6619.918.2912.9
5荻窪(JR中央本線)8.1311.696.729.65
6中野(JR中央本線)8.2712.196.739.70
7三軒茶屋(東急田園都市線)9.3514.647.0711.95
8高円寺(JR中央本線)8.0212.726.609.60
9学芸大学(東急東横線)9.4514.487.5511.25
10下北沢(小田急小田原線)9.0814.067.6811.51

ただ「今年は引っ越しシーズンを前に、オーナーが早めに賃料を調整した物件が多い」(池本編集長)。アットホームの調査でも、首都圏の賃貸マンション平均成約賃料は1戸当たり9万9000円と前月より2.9%上がった。

3月までは需要最盛期でもあり、ここからさらに賃料が下がることは期待はしにくくなっている。そうしたなか、良い物件をお得に見つけるにはどうしたらいいだろう。

快速・急行停車駅の隣駅が狙い目

リクルートによると、JR中央本線の通勤快速が止まる中野駅は、止まらない隣の高円寺駅より1部屋あたり6000円ほど賃料が上がる(ワンルーム、1K、1DKの場合)。東急東横線や小田急線など他の鉄道沿線でも快速や急行が停車する駅の隣は比較的安めだ。家賃の安さを重視するなら、多少通勤時間はかかってもこうした駅周辺を選択する手もあるだろう。

賃貸物件の人気は日当たりのいい南向き。だが、「家には寝に帰り、休日もほとんど外出する」という生活なら、南向き以外を選べば賃料も下がる。譲れない条件以外は「仕分け」するのも1つの方法だ。

築年数も15年を超えると賃料の下がり方が大きい。池本編集長は「築年数が古くても、リフォーム済みで設備や壁紙が新築同様の物件もある。条件設定の仕方でいい部屋が見つかるチャンスが増える」と話している。

(商品部 小島充)

「価格は語る」は原則毎週木曜日に掲載します。
「ビジネスリーダー」メールマガジン始めました
おススメのコラムや更新情報をメールマガジンでお届けします。
>>詳細はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン