/

この記事は会員限定です

洋楽CDどこまで安く 欧米の通販で1枚600円も

[有料会員限定]

音楽ソフト市場では近年ダウンロード配信などデジタル販売のシェアが高まっているが、やはりCDで聴きたいという昔ながらのファンも多いのではないだろうか。欧米ではここ数年で音楽CDの低価格化が一気に進んでいる。日本に比べて音楽のネット配信や定額制で聴き放題のサービスが普及していることなどを背景に、安値販売が加速しているためだ。

最新のヒットCDも1000円未満で

米国では大手レコード会社が2000年前後からCDの価格を引き下げたり、大手量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン