2018年1月21日(日)

ココア取引改革へ新協定 国連会議、需給データ年2回公表

2010/6/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ジュネーブ=藤田剛】国連貿易開発会議(UNCTAD)は21日、チョコレートや飲料の原料となるココア(カカオ豆)に関する国際協定を改定するため、主要輸出入国を集めて国連ココア会議を開いた。ココアの国際価格は投機資金の流入などで33年ぶりの高値に急上昇しており、参加各国は市場の正常化に向けて、透明性を強化することで合意した。会期は25日までの5日間で、現行の2001年協定に替わる新しい協定を採択す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報