/

この記事は会員限定です

パソコン価格急落 スマホと競合、2カ月で2割安

(更新) [有料会員限定]

パソコンの店頭価格が急落している。今秋発売した新機種のノート型は一部で10月下旬から2割強下落した。消費者の関心はスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)やタブレット端末に向いており、メーカー各社や家電量販店は年末商戦に新製品の値下げでパソコン需要の喚起に躍起だ。

東京や大阪の量販店では「売れ筋は10万円弱」(ヨドバシカメラ)。富士通が10月に発売したノート型の「FMVA56E」は12月中旬、東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン