/

この記事は会員限定です

高騰するナッツ…爆食と健康志向の国々が奪い合い

[有料会員限定]

アーモンドやクルミ、マカデミアナッツなど、国際価格が軒並み上昇している。理由は主産地である米カリフォルニア州の高温・干ばつといった天候不順が主因だが、それだけでは説明できない。ナッツ類を巡る世界的な争奪戦が起きているためだ。日本の商社は商品の確保に苦労するようになった。

マカデミアナッツで契約不履行

中国・大連の百貨店。ある日本企業の駐在員は店内での光景に驚いたと話す。複数の中国人が食料品売り場の隅で、小さな粒を手に熱心に品定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1737文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン