2017年12月15日(金)

中国の領土問題で日本に格安バナナ旋風

(1/2ページ)
2012/10/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 スーパーなどで1房100円以下の格安バナナの販売が伸びている。背景には中国とフィリピンの領土問題があるという。いったいどう関係しているのか。

■一房90円のバナナが販売の3割に

 毎週、月、火曜日に格安バナナを並べる東京都内の中堅スーパー。1房90円前後というバナナの販売シェアは9月、バナナ全体の3割に達した。昨年は1割にとどまったのが今年に入り急増した。格安品は「レギュラーバナナ」と呼ばれる中国で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報