原油・非鉄、資金流入頭打ち 米景気に不透明感、需要鈍化懸念

2010/8/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

代表的な国際商品である原油と非鉄金属へのマネー流入が伸び悩んでいる。米景気に不透明感が強まり、需要拡大が鈍るとの見方が広がった。先物相場も上値の重さが鮮明だ。一方、先進国株などから流出したマネーの一部は穀物に流入。金にも再び逃避マネーが流れ込む兆しが出てきた。

先物市場の買い建玉から売り建玉を引いた買越残高をみると、ニューヨーク原油の伸び悩みが目立つ。米商品先物取引委員会によると、ヘッジファンド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]