デフレ「資本主義の構造問題が背景」 水野和夫・日本大学教授
眠れるヒント(特集) インタビュー

(1/2ページ)
2013/9/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の歴史を振り返ると、現代の日本だけが長期デフレに陥ったのではないことがわかる。何度となく訪れたデフレに世界はどのように悩み、対応してきたのか。日本大学の水野和夫教授に話を聞いた。

――なぜデフレに陥ったのだろう。

「今のデフレは単なる貨幣現象ではなく、資本主義が構造的にかかえる問題が背景にある。資本主義では、投資に少しでも高いリターンや利潤を求めるので、投資効率の良いフロンティアを必要とする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

物価考第2部「眠れるヒント」 バックナンバーから

連載企画「物価考」をまとめ読み

電子版トップ



[PR]