2018年4月19日(木)

和牛、揺らぐ安定供給 子牛の取引価格が最高値

2014/1/16 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 和牛子牛の取引価格が過去最高値となった。東日本大震災やエサ価格の高騰などで子牛を育てる繁殖農家の廃業が増えているのが背景。子牛の価格上昇は牛肉の卸値上昇幅を上回り、肉牛生産者の採算を圧迫している。食卓への安定供給が揺らぎ、和牛価格の上昇圧力が強まる可能性もある。

 農畜産業振興機構(東京・港)が15日にまとめた全国113市場の昨年12月の和牛(黒毛和種、去勢・雌平均)の取引価格は1頭あたり54万8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報