2019年9月15日(日)

「新米はどこに」 作況平年並みでも集荷は2割減…
価格上昇、農家など確保の動きも

(1/2ページ)
2011/11/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新米の取引が揺れている。作況指数は「平年並み」で東日本大震災後の在庫減は解消されると予想されたが、2011年産は今も出回り不足で高値が続いている。原発事故の風評被害への対応も課題で視界は晴れない。

「新米は一体どこに行ってしまったのか」。市場では今、"行方不明"の新米を巡って話題が飛び交う。農林水産省がまとめた11年産米の作況指数は101の「平年並み」で数字上の供給量は十分だ。しかし、集荷量は昨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。