/

13年産米、食味評価「特A」が最多の38銘柄

おいしいおコメ「特A」銘柄の産地は全国に広がっている(★は初めてランク入りした銘柄)
道府県栽培地区銘柄
北海道ななつぼし
ゆめぴりか
岩手県南ひとめぼれ
宮城県北ひとめぼれ
県中ひとめぼれ
★つや姫
秋田県南あきたこまち
山形コシヒカリ
はえぬき
ひとめぼれ
つや姫
福島会津コシヒカリ
中通ひとめぼれ
会津ひとめぼれ
栃木県北コシヒカリ
千葉★コシヒカリ
新潟上越コシヒカリ
中越コシヒカリ
魚沼コシヒカリ
佐渡コシヒカリ
石川コシヒカリ
福井コシヒカリ
山梨峡北コシヒカリ
長野南信コシヒカリ
三重伊賀コシヒカリ
京都丹後コシヒカリ
兵庫★コシヒカリ
奈良県北ヒノヒカリ
鳥取★きぬむすめ
香川★おいでまい
福岡元気つくし
佐賀★コシヒカリ
さがびより
熊本城北ヒノヒカリ
森のくまさん
くまさんの力
大分豊肥ヒノヒカリ
鹿児島県北★あきほなみ

農産物の品質検査を手がける財団法人、日本穀物検定協会(東京・中央)は13日、2013年産米の食味ランキングを発表した。最も食味が良いとされる「特A」を獲得したのは38銘柄と12年産に比べて9銘柄増え、過去最多となった。千葉、鳥取、香川、鹿児島の4県で初めて特A銘柄が誕生した。コメ消費の減少傾向が続くなか、消費者においしさをアピールするため、産地間で新しい品種や栽培技術の開発競争が激しくなっていることが背景にある。

かつて「特A」銘柄は東北・新潟勢が占めていたが、四国からも初めてランク入りするなど、「おいしいコメ」が全国に続々と増えている。13年産米で「特A」を取得したのは24道府県で過去最高。なかでも鳥取県の「きぬむすめ」、香川県の「おいでまい」といった、各県が最近奨励品種に採用した新しい「ご当地米」の台頭が目立つ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン