2019年6月16日(日)

金の換金に列、1時間待ちも 円安で32年ぶり高値

2013/1/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

円安を背景に金の国内価格が高騰し、店頭や先物市場では活況な売買が続いている。昨年11月以降、円建ての金の小売価格は円安の進行で約8%上昇したのに対し、ドル建ての金の現物価格は3%、ユーロ建ては5%近くそれぞれ下落。欧米市場に比べ国内金価格の独歩高が鮮明になってきた。

金の小売価格が1グラム5067円(消費税込み)と約32年ぶりの高値をつけた11日、大手貴金属商には換金売りや購入の顧客が詰めかけた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報