2019年2月20日(水)

銅の国際価格が急落 中国、投機的取引に利用

2014/3/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の信用収縮観測を背景に、銅の国際価格が大幅に下落している。指標となるロンドン金属取引所(LME)相場は11日の時間外取引で1トン6690ドル前後。直近高値の2月下旬から7%安く、約9カ月ぶりの安値圏にある。

中国は銅の最大の消費国。建設・不動産など信用収縮の影響を受けやすい産業で多く使われるほか、中国では銅を使った投機的な取引が横行しているとされる。

一部投資家は米ドル建てで銀行からLC(信…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報