中古車取引価格が下落 7月4.7%安、補助金終了控え供給増

2010/8/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中古車の取引価格が下がっている。日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連、東京・渋谷)によると、7月のオークションの平均価格は31万6千円と前年同月比1万6千円(4.7%)安い。9月末のエコカー購入補助金打ち切りを控えた買い替えで中古車の供給が上向いている。

JU中販連の平均価格が前年を下回ったのは2カ月連続。前月比でも4千円値下がりした。出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]